好きな人やモノに囲まれて毎日を丁寧に暮らして行きたい。家族の思いや気持ちを言葉やphotoに載せて綴っていきたいと思います♪


by mkissm98
カレンダー

2009年 02月 27日 ( 1 )

寒かったり、温かったり、雨多かったりと、皆様体調崩されていないでしょうか?ニュースによると、例年より1ヶ月早いようですが、九州では「菜種梅雨(なたねづゆ)」に入ったようです。菜の花が咲く頃に降るまとまった雨のことです。

ブログや手紙を書くテクニックとして、月毎の季語を使うと文章がシマることから、僕も不慣れな季語を度々用いてます。ブログや日記を書くことは良いことであると、英国の新聞(ガーディアン)に書いてあったようですが、こういった季語を調べたり、文章の構成を考えたり、確かに頭の体操にはなりますよね。

ところで本日は、2月20日の日記のつづき。以下RNC7(ロードバイク)の足周り変更による僕の経験です。自転車に興味のない方は読むと時間の無駄です。

①まずチューブ(タイヤの中の)を普通のモノから、パナレーサーのR-airというものに変更。良い意味で何か違うなという感じでした。クッション性少しアップかな。

②次に重い普通のホイールから、安価なヒルクライム用のa-classのALX430に変更しました。前後合わせて-400gで走りがとても軽くなり、感動しました。でも乗り心地は変わりませんでした。

③次にタイヤを普通のモノからミシュランpro2raceに変更しました。タイヤ自体が軽く、クッション性というか、乗り心地はとても良くなりました。
タイヤの空気圧は体重により最適値が変わります。私は圧が高ければ道路との摩擦抵抗が低くなる、かつリムうちパンクが防げると、目一杯高くしていたのですが、そのことを他の人から教えてもらい、乗り心地が一層向上しました。

でも馴れてくると、坂を登っているとき力を入れて踏むと、何か力が逃げるというか、ダイレクト感がないというか、クロモリ独特のしなりのための限界なのかなと思っていました。

④そうこうしているうちに、ホイールがダメになりました。今度は「安物買いの銭失い」とならないよう、高価(私にとっては)なホイール、シマノの7850-C24を買いました(前後-200g)。納品までの間、店の普通のホイールを使わせていただき、タイヤはTUFOのチューブラークリンチャーを使用しました。なぜチューブラーが支持されているか分かりました。マッタリとした感じというか、乗り心地非常に良いです。

⑤7850-C24納品され、装着しました(ミシュランpro3race)。これ、本当にすごいです。加速、乗り心地、そして何より剛性が高いために、力が逃げる感じがしません。坂を登っているときの違いが顕著です。また大きな違いは下りです。別に早さを競うように下りたりしていませんでしたが、剛性が弱いと何か恐怖感はありました。このホイールではむしろ安心感があります。

以上、僕の経験を書きました。


おわり。
[PR]
by mkissm98 | 2009-02-27 06:30 | 自転車(RNC7、クロモリ)