好きな人やモノに囲まれて毎日を丁寧に暮らして行きたい。家族の思いや気持ちを言葉やphotoに載せて綴っていきたいと思います♪


by mkissm98
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ひとりごと( 33 )

たんぽぽ 2009.4.23の日記

 今日の出勤途中、道端でタンポポの種を見つけました。綺麗な綿毛のようです。どこまで飛んで行くのかな?

 このアングルより、もう少し見上げるように、下から撮影した方が多分良かったかな?
c0188008_22371650.jpg

[PR]
by mkissm98 | 2009-04-23 22:37 | ひとりごと

朝の散歩 2009.4.12の日記

 今週疲れました。お疲れ様でした。
 疲れているのだけど、朝から目がさえて、散歩に行ってきました。

 まずは箕面桜並木通り。もう少し早く行けば桜の絨毯が見れたと思うと少し後悔。花びらが道端に集められていました。

 次は定番の瀧道。もみじって新芽が出るとき、花が咲くの知ってますか?紅葉もきれいですが、新緑のもみじすごく綺麗です。皆様も一度、この時期の箕面瀧道にお越しください。

 帰ってから朝食と一緒にビール。幸せです。テレビを見ながら二度寝します。 
c0188008_863110.jpg

c0188008_863956.jpg

c0188008_864711.jpg

c0188008_865664.jpg

[PR]
by mkissm98 | 2009-04-12 08:08 | ひとりごと

桜 2009.3.28の日記

 箕面駅東の住宅街に、「桜通り」と言われる桜の名所?があります。名所というのは大袈裟ですが、道路脇の左右から、桜の木がトンネルを作るよう植えられています。今日見に行きましたが、全然咲いてませんでした。

 桜嫌いな人いないと思いますが、大好きです。
 年1回、パッと咲いて散る。この潔さが何とも言えません。散った花びらが、池や道を埋め尽くす、桜のシーズンの終わりですが、これも好きです。悪い要素なんてありません。

 桜の代わりと言っては何ですが、もみじ・楓には、小さい新緑の葉が生え始めていました。
 
 来週は暖かくなるみたいなので多分咲くでしょう。

 明日は駄目もとで、大阪市内を自転車でまわってくる予定です。

c0188008_1044342.jpg
c0188008_10441164.jpg
c0188008_143148.jpg

[PR]
by mkissm98 | 2009-03-28 10:47 | ひとりごと

無気力 2009.3.15の日記

 先週末はまとまった雨。まる2日休みなく降り続きました。”暑さ寒さも彼岸まで”というとおり、今週からは最高気温も徐々に高くなるようです。

 本日は最高の天気。自転車日和です。でも、行きませんでした。。。
 今無気力です。無気力なのですが、家内に手伝ってもらって、自転車をピカピカにしました。全く何もしないのも気が滅入ってくるので。

c0188008_1435522.jpg


 今週末は旅行に行ってきます。日光、那須へ。
 日光では、中禅寺湖、華厳の滝、東照宮、和牛(ステーキ店)。那須では、ずっと行きたかった憧れの二期倶楽部に泊まります。

 少しでも元気出れば良いのですが。。。

c0188008_1648386.jpg

 写真はつくしくん。箕面って自然があって便利で、本当にいいですよ。
[PR]
by mkissm98 | 2009-03-15 14:10 | ひとりごと
 昨日の新聞で綺麗な写真を見ました。満月が富士山頂に沈んでいく「パール富士」と呼ばれる珍しい現象だそうです。すごい~
 撮影された方は1年間、計画を練って、待って撮影したそうです。撮影された方おめでとうございます。良かったですね。

c0188008_5441248.jpg


 それでは本日のタイトルです。
 本を頻繁に読み出したのは実はごく最近です。小さい頃からとにかく活字が嫌いで、国語が嫌いだったのですが、読み始めると面白い。下手にテレビを見るよりは、有意義な時間が過ごせます。「こんなに面白いのが分かっていたら、小さい時から読んでいたのに」と、三十路を終えようとする今となっては、”後悔先に立たず”、”after festival”な状態であります。

 昨年の夏は、松本清張。一緒に住んでいる義母が、日中の時間を持て余さないよう、書店で本を買ったのがきっかけで、図書館にある松本清張の主要な作品は、二人で全て読んだと思います。その中でも「砂の器」はすごい、すごすぎると思いました。

 今読んでいるのは、タイトルの「鬼平犯科帳」。シリーズもので、まだ読み始めたばかりですが、間違いなく面白いと思います。本は読み始めで大体分かります。というより、読み始めが面白くないと、我慢して読もうと思いません。

 これも図書館で借りています。読みたい本をネット予約でき、近くの図書館まで運んできてくれる箕面図書館(箕面市)に感謝します。 
[PR]
by mkissm98 | 2009-03-13 05:42 | ひとりごと
 直訳すると、明日は今日とは違う日とも訳すのでしょうか。「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラ(ヴィヴィアン・リー)の映画の最後の台詞です。
 
 サブタイトルは「明日は明日の風が吹く」 となっており、まさしく名台詞。今どんな苦境にあっても、明日になれば、物事はいい方向に転じるものであるという意味です。

 今日は、このような気持ちになれれば良いなと思い、日記にしました。何か意味深やな~。

c0188008_556422.jpg


ps.今日の写真(ユキヤナギ)は3月10日の続きです。F値を少し上げて撮影しました。以前よりはくっきりしており、F値は4.0以上を目安にします。ちなみに使用しているカメラは、コンパクトのリコーGR。
[PR]
by mkissm98 | 2009-03-12 07:30 | ひとりごと
c0188008_6365318.jpg


 写真は出張の帰路の飛行機からの写真です。富士山を撮ろうと思いましたが、あいにくの雨で。地上で雨が降っていても雲の上空は晴れていました(当たり前)。

 昨日に続き、今日も想い出話。空から見た記憶に残る景色。

 1つ目は飛行機のコックピットから見た景色です。この写真のような感じではなく、360度というより、3次元に空や雲が見え、まるで別世界でした。テロや機長が殺された事件を受け、今はコックピットに入れませんが。。。

c0188008_6372798.jpg


 2つ目は新婚旅行で行ったボラボラ島上空からの景色。フレンチポリネシア(タヒチ)の中で最も美しいとされる島と、その島を囲むようなリーフ(岩礁)。島とリーフの間には、エメラルドグリーンとコバルトブルーの海が混在していました。

 島の空港からホテルへは、ホテル専用のクルーザーで移動。エメラルドグリーンの海は浅く、エイ、熱帯魚や小さなサメが見え、テンション上がりまくりでした。

 また行きたいなぁ~。
[PR]
by mkissm98 | 2009-03-05 06:36 | ひとりごと
 今週は、横浜・東京出張。三寒四温といいますが、週末のポカポカ陽気から一気に寒くなりました。東京では雪が降り、僕が住んでいる愛する(大袈裟)箕面でも雪が降ったそうです。明日からはまた暖かくなるようです。

c0188008_20342630.jpg
c0188008_20344069.jpg


 写真は出張で泊まったパンパシフィックホテルヨコハマです。 

 ・・・。
 ウソです、泊まってません、高くてとても泊まれません。出張で泊まるときは、もっとdeepな所で、人様には言えません。

 このホテルは東京に住んでいたとき、年末の”お仕事ご苦労さん会”として、妻とよく利用していました。今回は泊まりませんでしたが、その代わり朝食に行き、とても贅沢した気分で朝食できました。

 話は変わりますが、以前このホテルを利用したとき、妻とBarに行きました。カウンターで飲んでいると、バーテンダーが、
「好きなカクテルをプレゼントします。」と。
『今日はそんな特典あったのかな?』と、バーテンダーに確認すると、彼はチラッと隣の席に目をやりました。するとそこに座っていた紳士が、
「お二人の話を聞こうと思っていたわけではないのですが、毎年お二人が”ご苦労さん会”に私達のホテルに宿泊して下さっているということだったので、こんなお客様もいらっしゃるのだなぁ~と嬉しく思いまして。そのお礼です。」と。
そう、隣の紳士はこのホテルの総支配人だったのです。

 これも東京の良い想い出です。

c0188008_20352998.jpg
c0188008_20354232.jpg

[PR]
by mkissm98 | 2009-03-04 20:38 | ひとりごと
明日は泊まりで東京出張。業務終了後、大学時代の友人と新宿で飲む予定です。今からとても楽しみ。

話は変わりますが、最近テレビを余り見ません。昔はテレビっ子だったのですが、今はNHKの朝ドラ、田原総一朗のサンデープロジェクト、スポーツ番組、お笑い少々しか確実に見ていません。えっ、見過ぎですか?

ニュースは新聞(ネット)で情報を仕入れます。報道ステーションは古○くんのおかげで見れたものではないし、NHKの夜のニュースも最近、司会者が安っぽい自分の感想を言ってるし、要は淡々と事実だけを読むだけにして欲しいのです。知識のある解説者が意見を言うのはまだ良いとして、これら司会者が物事を正確に理解して、意見・感想を言っているとは到底思えないのです。

今日のタイトルの件です。司馬遼太郎の長編小説です。『坂の上の雲』とは、封建の世から目覚めたばかりの幼い日本国家が、そこを登り詰めてさえ行けば、やがては手が届くと思い焦がれた欧米的近代国家というものを、「坂の上にたなびく一筋の雲」に例えた題名です。

昨年文庫本8冊をあっという間に読み上げました。司馬先生の作品は結構好きで、幕末モノの小説は殆ど読んでいます。内容としては、wikipediaに載っているとおり、大部分が「小説日露戦争」です。

こういった小説をテレビ化して欲しいなと思っていたら、何と!!!

NHK が今年の11月末から、2011年までの3部構成で放映してくれるようです。NHKのドラマってなんやかんや言ってもおもしろい。たまに土曜夜9時のドラマを見ていますが、真山仁の「ハゲタカ」は特に良かったです(本はもっとおもしろいですが)。

日本は、もっとこういった歴史(モノ)を「歴史」という科目でのみではなく、教えてくれたらいいのになぁ~。


それはそうと、僕は今まで、「歴史は繰り返される」と誤って覚えていましたが、「歴史から学ばぬ者は歴史を繰り返す」が正しいようです。

おわり。
[PR]
by mkissm98 | 2009-02-22 19:36 | ひとりごと
週末のポカポカ陽気がウソのように、一転して真冬に戻ってしまいました。基本的に夏より冬が好きなので、というより夏がとにかく嫌いなのですが、寒さは余り苦になりません。

本日は東京出張。
ということで、櫻井よしこ著の『日本よ、「歴史力」を磨け―「現代史」の呪縛を解く』を読みながら移動しました。

東京に着き、仕事の開始まで時間が余ったので、本に影響されてではありませんが、初めて靖国神社に行きました。今回は時間無かったので、遊就館には入れませんでしたが、次回は時間を作って行こうと思います。

それにしても美しい。なぜ関西の学校はここに修学旅行で行かないのかな?
ディズニーランドに行くのもいいけど、自国の未来のために戦死された方々が、祀られている場所を見せないなんて、他の国では考えられないのではないでしょうか?

そう言えば僕の記憶では、歴史の授業において、社会教師が日本の侵略戦争を誇張して、説明していました。

僕は可能な限り「歴史力」を磨いていこうと思いました。
c0188008_22283472.jpg
c0188008_22284377.jpg
c0188008_22285112.jpg

[PR]
by mkissm98 | 2009-02-17 22:30 | ひとりごと