好きな人やモノに囲まれて毎日を丁寧に暮らして行きたい。家族の思いや気持ちを言葉やphotoに載せて綴っていきたいと思います♪


by mkissm98
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:夫の日記 ( 78 ) タグの人気記事

 今週は、横浜・東京出張。三寒四温といいますが、週末のポカポカ陽気から一気に寒くなりました。東京では雪が降り、僕が住んでいる愛する(大袈裟)箕面でも雪が降ったそうです。明日からはまた暖かくなるようです。

c0188008_20342630.jpg
c0188008_20344069.jpg


 写真は出張で泊まったパンパシフィックホテルヨコハマです。 

 ・・・。
 ウソです、泊まってません、高くてとても泊まれません。出張で泊まるときは、もっとdeepな所で、人様には言えません。

 このホテルは東京に住んでいたとき、年末の”お仕事ご苦労さん会”として、妻とよく利用していました。今回は泊まりませんでしたが、その代わり朝食に行き、とても贅沢した気分で朝食できました。

 話は変わりますが、以前このホテルを利用したとき、妻とBarに行きました。カウンターで飲んでいると、バーテンダーが、
「好きなカクテルをプレゼントします。」と。
『今日はそんな特典あったのかな?』と、バーテンダーに確認すると、彼はチラッと隣の席に目をやりました。するとそこに座っていた紳士が、
「お二人の話を聞こうと思っていたわけではないのですが、毎年お二人が”ご苦労さん会”に私達のホテルに宿泊して下さっているということだったので、こんなお客様もいらっしゃるのだなぁ~と嬉しく思いまして。そのお礼です。」と。
そう、隣の紳士はこのホテルの総支配人だったのです。

 これも東京の良い想い出です。

c0188008_20352998.jpg
c0188008_20354232.jpg

[PR]
by mkissm98 | 2009-03-04 20:38 | ひとりごと
本日は自転車日和。
いつもの箕面朝練コース+R423を池田方面に下って、R173号を北上し、能勢の方に行ってセミロング120kmを満喫しました。

豊能郡能勢町にある棚田、知ってますか?長谷の棚田と呼ばれ、農水省が1999年に定めた棚田100選の1つです。他に大阪では河内郡の下赤坂にある棚田が有名ですよね。

能勢町役場に聞いたところ、通常4月に田んぼに水を張るということです。田んぼに張った水が、空を反射する景色や、稲が育っていく様子をこれから、写真に撮れたらと思っています。

c0188008_1352338.jpg
c0188008_13523057.jpg
c0188008_13544059.jpg
c0188008_13544952.jpg


More
[PR]
by mkissm98 | 2009-03-01 14:00 | 自転車(RNC7、クロモリ)
本日は2月末日。当たり前ですが、明日からは3月。光陰矢の如しと言いますが、最近本当にそう思います。

雲一つないポカポカ陽気だったので、箕面の瀧道に散歩に行きました。

昨日の雨で、川・瀧の水量はいつになくすごかった。
まだモミジ、楓等の木々に、新芽は出ていませんでしたが、一斉に葉をつける様を見る事が今からとても楽しみ。

明日は自転車で能勢まで行きます。

c0188008_2132473.jpg
c0188008_20544289.jpg


More
[PR]
by mkissm98 | 2009-02-28 14:08
寒かったり、温かったり、雨多かったりと、皆様体調崩されていないでしょうか?ニュースによると、例年より1ヶ月早いようですが、九州では「菜種梅雨(なたねづゆ)」に入ったようです。菜の花が咲く頃に降るまとまった雨のことです。

ブログや手紙を書くテクニックとして、月毎の季語を使うと文章がシマることから、僕も不慣れな季語を度々用いてます。ブログや日記を書くことは良いことであると、英国の新聞(ガーディアン)に書いてあったようですが、こういった季語を調べたり、文章の構成を考えたり、確かに頭の体操にはなりますよね。

ところで本日は、2月20日の日記のつづき。以下RNC7(ロードバイク)の足周り変更による僕の経験です。自転車に興味のない方は読むと時間の無駄です。

①まずチューブ(タイヤの中の)を普通のモノから、パナレーサーのR-airというものに変更。良い意味で何か違うなという感じでした。クッション性少しアップかな。

②次に重い普通のホイールから、安価なヒルクライム用のa-classのALX430に変更しました。前後合わせて-400gで走りがとても軽くなり、感動しました。でも乗り心地は変わりませんでした。

③次にタイヤを普通のモノからミシュランpro2raceに変更しました。タイヤ自体が軽く、クッション性というか、乗り心地はとても良くなりました。
タイヤの空気圧は体重により最適値が変わります。私は圧が高ければ道路との摩擦抵抗が低くなる、かつリムうちパンクが防げると、目一杯高くしていたのですが、そのことを他の人から教えてもらい、乗り心地が一層向上しました。

でも馴れてくると、坂を登っているとき力を入れて踏むと、何か力が逃げるというか、ダイレクト感がないというか、クロモリ独特のしなりのための限界なのかなと思っていました。

④そうこうしているうちに、ホイールがダメになりました。今度は「安物買いの銭失い」とならないよう、高価(私にとっては)なホイール、シマノの7850-C24を買いました(前後-200g)。納品までの間、店の普通のホイールを使わせていただき、タイヤはTUFOのチューブラークリンチャーを使用しました。なぜチューブラーが支持されているか分かりました。マッタリとした感じというか、乗り心地非常に良いです。

⑤7850-C24納品され、装着しました(ミシュランpro3race)。これ、本当にすごいです。加速、乗り心地、そして何より剛性が高いために、力が逃げる感じがしません。坂を登っているときの違いが顕著です。また大きな違いは下りです。別に早さを競うように下りたりしていませんでしたが、剛性が弱いと何か恐怖感はありました。このホイールではむしろ安心感があります。

以上、僕の経験を書きました。


おわり。
[PR]
by mkissm98 | 2009-02-27 06:30 | 自転車(RNC7、クロモリ)
よせばいいのに・・・。小汚いええ歳のおやぢが・・・。Krisupy Kreme Doughnutsに・・・。

昨日・本日は東京出張。
1時間待ちがザラのドーナツ店が東京にあると聞き、自称gourmetとしては放っておけません。よって出張のお土産を買うために、有楽町店に行きました。

店に着いたら人・人・人。女性ばっかりだったので止めようと思いましたが、話のネタに並んでしまいました。

並んでいると、店員さんが試食として、プレーンドーナツ(オリジナル・クレーズド)を丸々1個ずつ配り始めました。

どれどれ、試食。
今まで食べた事のない食感。とにかくやわらかい。そして無茶苦茶甘~い。確かにおいしい。と言いますか、この食感はすごい。

しばらくすると、違う店員さんがまた試食を持ってきました。
2個目の試食。くどいようですが、アマ~い。

でも、、、もうええ。。。口の中甘甘。飲み物くれ~。
列を外れて帰ろうと思いましたが、家族にも食べさせたくて結局、最後まで並びました。

僕はミスタードーナツで十分ですが、でも家族はすごく喜んでくれました。

それはそうと箕面ネタですが、僕が住んでいる箕面の駅前の商店街にミスド1号店があります。

c0188008_21391793.jpg

いつも飲んでいる紅茶の店、マリアージュフレール。今日も行きました。日本語の流暢な(たぶん)フランス人にすごくお勧めのモノがあると紹介された、ダージリンティ。何と50g4000円。一度家族に相談すると言って、そそくさと店から出てきました。ヒマラヤンとか入れ物に書いてあったので、高いとは思ったんですが。。。
c0188008_21392478.jpg
c0188008_22113661.jpg

[PR]
by mkissm98 | 2009-02-24 22:35
明日は泊まりで東京出張。業務終了後、大学時代の友人と新宿で飲む予定です。今からとても楽しみ。

話は変わりますが、最近テレビを余り見ません。昔はテレビっ子だったのですが、今はNHKの朝ドラ、田原総一朗のサンデープロジェクト、スポーツ番組、お笑い少々しか確実に見ていません。えっ、見過ぎですか?

ニュースは新聞(ネット)で情報を仕入れます。報道ステーションは古○くんのおかげで見れたものではないし、NHKの夜のニュースも最近、司会者が安っぽい自分の感想を言ってるし、要は淡々と事実だけを読むだけにして欲しいのです。知識のある解説者が意見を言うのはまだ良いとして、これら司会者が物事を正確に理解して、意見・感想を言っているとは到底思えないのです。

今日のタイトルの件です。司馬遼太郎の長編小説です。『坂の上の雲』とは、封建の世から目覚めたばかりの幼い日本国家が、そこを登り詰めてさえ行けば、やがては手が届くと思い焦がれた欧米的近代国家というものを、「坂の上にたなびく一筋の雲」に例えた題名です。

昨年文庫本8冊をあっという間に読み上げました。司馬先生の作品は結構好きで、幕末モノの小説は殆ど読んでいます。内容としては、wikipediaに載っているとおり、大部分が「小説日露戦争」です。

こういった小説をテレビ化して欲しいなと思っていたら、何と!!!

NHK が今年の11月末から、2011年までの3部構成で放映してくれるようです。NHKのドラマってなんやかんや言ってもおもしろい。たまに土曜夜9時のドラマを見ていますが、真山仁の「ハゲタカ」は特に良かったです(本はもっとおもしろいですが)。

日本は、もっとこういった歴史(モノ)を「歴史」という科目でのみではなく、教えてくれたらいいのになぁ~。


それはそうと、僕は今まで、「歴史は繰り返される」と誤って覚えていましたが、「歴史から学ばぬ者は歴史を繰り返す」が正しいようです。

おわり。
[PR]
by mkissm98 | 2009-02-22 19:36 | ひとりごと
先週末からの気温変動を、三寒四温(さんかんしおん)と言うそうです。意味を調べてみると、3日間寒く、4日間暖かくなり、この周期を繰り返し、春が訪れるという熟語。中国や朝鮮半島で使われている言葉で、日本では正確には3日・4日というのは合致せず、寒い→暖かい→寒いという気温の周期変化をもって、この言葉を使っているようです。

余談はさておき、今日のタイトルの件です。僕のブログは、殆ど他の方からアクセスされていません。自己満足ブログなので、全然ノープロブレムですが、ブログ機能に検索ワードランキングというのがあり、その中のトップがこの「RNC」です。トップ以下も「rnc、クロモリ」が並んでいます。

ブリヂストンアンカーのクロモリロードバイクのことです。今日はアクセス数を引き上げるために、このタイトルにしました。特に自転車に興味のない方は、読むと時間の無駄です。

僕もロードバイク購入時は、色々な方のインプレを拝見させてもらいました。クロモリは乗り心地が良い、疲れにくい等書かれていたのですが、私の購入の決め手は、価格の安さ、見た目です。安価といっても、ロードバイクの世界ではの話です。見た目はフレームが細く、溶接の繋ぎ目がとても綺麗、かつトップチューブが水平なところが気に入ってます。

前置きはそれ位にしてインプレします。。。

More
[PR]
by mkissm98 | 2009-02-20 06:40 | 自転車(RNC7、クロモリ)
週末のポカポカ陽気がウソのように、一転して真冬に戻ってしまいました。基本的に夏より冬が好きなので、というより夏がとにかく嫌いなのですが、寒さは余り苦になりません。

本日は東京出張。
ということで、櫻井よしこ著の『日本よ、「歴史力」を磨け―「現代史」の呪縛を解く』を読みながら移動しました。

東京に着き、仕事の開始まで時間が余ったので、本に影響されてではありませんが、初めて靖国神社に行きました。今回は時間無かったので、遊就館には入れませんでしたが、次回は時間を作って行こうと思います。

それにしても美しい。なぜ関西の学校はここに修学旅行で行かないのかな?
ディズニーランドに行くのもいいけど、自国の未来のために戦死された方々が、祀られている場所を見せないなんて、他の国では考えられないのではないでしょうか?

そう言えば僕の記憶では、歴史の授業において、社会教師が日本の侵略戦争を誇張して、説明していました。

僕は可能な限り「歴史力」を磨いていこうと思いました。
c0188008_22283472.jpg
c0188008_22284377.jpg
c0188008_22285112.jpg

[PR]
by mkissm98 | 2009-02-17 22:30 | ひとりごと
本日は雲ひとつ無いポカポカ陽気。ということで自転車。

いつもの箕面コース+妙見山を登って帰宅しようと思いましたが、余りにも天気がよく、また身体の調子もよく、その後大阪市内までゆっくりポタリング。久しぶりに100km強満喫しました。

これから3月中旬までは出張が続きます。たまの出張は気分転換でいいのですが、続くと疲れます。

ところで明日からはまた寒くなるようで、火曜日の最高/最低は6度/-2度。体調管理は特に注意しておかなければ。

皆様もご自愛くださいませ。

c0188008_21162336.jpg
c0188008_17441371.jpg

[PR]
by mkissm98 | 2009-02-15 17:48 | 自転車(RNC7、クロモリ)
夜中、雨・風すごかったですね。朝起きると、窓がドロドロになっていました。よって午前中は汚れちまった窓の掃除。

本日はバレンタインデーということで、以前の日記で紹介した、箕面ビールの   Imperial stout、バレンタインビールを飲む日です。

c0188008_1811263.jpg


stoutは黒いビールのことですが、黒ビールとの違いは、

スタウト
上面発酵ビール。高温で発酵させたビールで、発酵中に酵母が浮き上がる製造方法。濃色の麦芽を原料の一部に用い、色が濃く、香味の特に強いビール
黒ビール
下面発酵ビール。低温で発酵させたビールで、発酵の終わり頃に酵母が下に沈む製造方法。濃色の麦芽を原料の一部に用いた、色の濃いビール
だそうです。とりあえず飲んでみることに。

ビールをコップに注ぐ。
  - あれ?泡立たない!

どれどれ、お味は?
  - 普通の料理と一緒に、飲んでも苦いだけ!美味しくない! どういうこと     や!

と、血相変えて急いで製造会社に電話して、どういう料理に合うのか確認。
  -チョコレートや甘いモノと合います、とのこと。

”こんな電話してくる奴なんかおらんで~。”と、思われたかもしれませんが、注意書きでもしといてくれよ~。

すると家内が、チョコを持ってきてくれました。ラ・メゾン・デュ・ショコラ

えっ、偶然!!!

実は、朝読んだy-moonlightsさんのブログにラ・メゾン・デュ・ショコラが載っていたため、うらやましくて朝コメントを残してたんです。


美味しいチョコをつまみにビールを飲みながら、至福の時間が過ごせました。

c0188008_18113444.jpg

[PR]
by mkissm98 | 2009-02-14 19:12 | 美味な日々